なぎら健壱 2年ぶりのNEW ALBUM発売決定!

2015/11/04 発売

「N・KEN」/ エヌ・ケン

定価 :¥2,900 品番 : ROOTS-009

嗚呼…あれから45執念(周年)!
漢!なぎら健壱
2年ぶりのニューアルバム発売!


N.KEN_NagiraKenichi_jaket.jpeg

(収録楽曲)

1 : 銭がなけりゃ 3:50
作詞 : 高田渡 作曲 : 高田渡 編曲 : 雨宮直巳

2 : コップ一杯の話 4:38
作詞 : 泉谷しげる 作曲 : 泉谷しげる 編曲 : 松本典明

3 : 半分ネオンの消えた店 3:55
作詞 : なぎら健壱 作曲 : なぎら健壱 編曲 : 松本典明

4 : 月光番長 4:46
作詞 : なぎら健壱 作曲 : 雨宮直巳 編曲 : 雨宮直巳

5 : 星空の路 ( Wayfaring Stranger ) 4:08
作詞 : なぎら健壱 作曲 : アメリカ民謡 編曲 : 松本典明

6 : ラストダンスを踊って feat.vo.関谷真奈美 3:32
作詞 : なぎら健壱 作曲 : なぎら健壱 編曲 : 雨宮直巳

7 : N・KENのダイナ 3:15
作詞 : Sam Lewis , Joe Young 訳詞 : サトウハチロー 補詞 : なぎら健壱
作曲 : Harry Akst 編曲 : 松本典明

8 : 東スポ博士 〜東スポ55周年 ver.〜 4:35
作詞 : なぎら健壱 作曲 : なぎら健壱 編曲 : 松本典明

9 : 酒 〜サスケ・タカに捧げる〜 4:18
原詞 : 大垣勝正 / 大垣隆正 改詞 : なぎら健壱 作曲 : 大垣勝正 / 大垣隆正
編曲 : 松本典明

10 : 都会の迷い子 3:59
作詞 : なぎら健壱 作曲 : なぎら健壱 編曲 : 松本典明

11 : 証 ~ 3・11 AKASHI~ 6:07
作詞 : なぎら健壱 作曲 : なぎら健壱 編曲 : 松本典明

12 : 星空の夢路 ( Wayfaring Stranger ) 2:12
作詞 : なぎら健壱 作曲 : アメリカ民謡 編曲 : 松本典明

( PROFILE )
1952年、東京銀座(旧・木挽町)に生まれ、以来下町で育つ。趣味は数多く、
カメラ、自転車、散歩、落語、がらくた収集、飲酒、などなど・・・。
1970年、岐阜の中津川で開かれた全日本フォークジャンボリーに飛び入り出演し、歌ったことがきっかけとなり、デビュー。1972年ファーストアルバム「万年床」をリリース。
現在はコンサート、ライブ活動の他、独特のキャラクターでテレビ、ラジオ、映画、ドラマ等の出演や、新聞、雑誌等の執筆で活躍。著書に「下町小僧」「東京酒場漂流記」「日本フォーク私的大全」「東京の江戸を遊ぶ」「ぼくらは下町探検隊」「東京路地裏暮景色」「酒にまじわれば」「なぜ犬はポチなのか」「絶滅食堂で逢いましょう」「五つの赤い風船とフォークの時代」「なぎら健壱の相談底なし沼」「なぎら健壱の東京自転車」長編小説「歌い屋たち」写真集「東京のこっちがわ」「町のうしろ姿」などがある。
1977年「嗚呼!花の応援団」で日本映画大賞助演男優賞受賞。2009年 第25回浅草芸能大賞奨励賞受賞。2011年 第11回「詩のボクシング」個人戦優勝。
たいとう観光大使、自転車Do!会長、自転車活用推進研究会理事。テレビの画面からは“変なおやじ”あるいは“おかしなタレント”と目されているが、ステージでは人間味溢れる自らの作詞、作曲によるオリジナル曲に加え、心に残る、忘れてはいけない唄を歌い続けるフォークシンガーである。
また、歌の合間の落語を彷彿させるおしゃべりが、会場をあたたかく覆いつくす。
ライフワークとして毎月最終土曜日の東京・吉祥寺マンダラ2のライブコンサートは既に30年以上続けている。
また2011年はfujirock11に出演!世代を超えてfujirockerより支持を得る!
2012年9月12日アルバム「夜風に乾杯」(サンボマスター山口隆氏,浅草ジンタ等参加) 発売。
2013年4月16日アルバム「風致空地」(高田漣氏、妹尾武氏、等参加)を発表。
2015年デビュー45周年を迎え
11月4日ニューアルバム「N・KEN」を発表!


(お問い合わせ) 
ブルックス・コミュニケーションズ 電話番号 : 03-5731-7401

top
catalog



なぎら健壱 EP

「東スポワルツ/東スポ博士」

2013/07/24 ON SALE
定価 :¥1,000 品番 : ROOTS-007

東スポ.png

(収録楽曲)
1 : 東スポワルツ 3:29
作詞・作曲 : なぎら健壱
2 : 東スポ博士 4:26
作詞・作曲 : なぎら健壱
3 : 東スポワルツ (カラオケ)
4: 東スポ博士 (カラオケ)

2010年3月20日に発表され入手困難だった
東京スポーツ新聞創刊50周年記念楽曲CD
「東スポワルツ」約3年の熟成期間を経て(笑) 遂に流通開始!

1985年にリリースし、反響を呼んだ楽曲「ラブユー東京スポーツ」
から約四半世紀。2010年に東京スポーツ新聞創刊50周年を迎え
我らのなぎら健壱が立ち上がり制作された今作品。
コンセプトは東スポ創刊時の昭和30年代の古き良き日本。
哀愁漂うメロディ&アレンジでタイムスリップ!
ジャケットのイラストは独自の世界観を描く畳職人漫画家とも呼ばれる
東陽片岡氏を起用!

(お問い合わせ) 
ブルックス・コミュニケーションズ 電話番号 : 03-5731-7401

top
catalog



なぎら健壱 NEW ALBUM

「風致空地」

定価 :¥2,900 品番 : ROOTS-006
※Enhanced CD 仕様
2010/10/09 @ 有楽町よみうりホール
なぎら健壱 40執念記念こんさーと
「満鉄小唄」LIVE映像収録
風致空地jkt.jpg

(収録楽曲)
1 : サンダー・バー・ブルース
2 : 停まらぬ列車
3 : ハマの風
4 : 最後の想い出
5 : 淋しい夜だから
~佐藤やすおに捧げる~
6 : 銀行の女
7 : ガソリンとマッチ
8 : 誰かがお前を待っている
9 : フォークシンガー
10 : 明日があるさ
11 : ああ俺だな

昨年2012年に還暦及びCDデビュー40周年を迎え、9月に約7年振りの
アルバム「夜風に乾杯」を発表したなぎら健壱。
前作品から間髪入れずの弾丸リリース!(※61歳の誕生日)
新たなる音でなぎら健壱やり逃げする。

今作品はフォークシンガーなぎら健壱の
「切なさ」「酒」「良き時代」への想いを馳せた
世界観が全編に染み渡る。
アレンジャー陣にはマルチ弦楽器奏者の高田漣氏、
ピアニスト&作曲家の妹尾武氏を起用し完成した、
現在進行形のリアルなフォーク&カントリーミュージック!

( PROFILE )
1952年、東京銀座(旧・木挽町)に生まれ、以来下町で育つ。
趣味は数多く、カメラ、自転車、散歩、落語、がらくた収集、飲酒、などなど・・・。1970年、岐阜の中津川で開かれた全日本フォークジャンボリーに飛び入り出演し、歌ったことがきっかけとなり、デビュー。1972年ファーストアルバム「万年床」をリリース。現在はコンサート、ライブ活動の他、独特のキャラクターでテレビ、ラジオ、映画、ドラマ等の出演や、新聞、雑誌等の執筆で活躍。著書に「下町小僧」「東京酒場漂流記」「日本フォーク私的大全」「東京の江戸を遊ぶ」「ぼくらは下町探検隊」「東京路地裏暮景色」「酒にまじわれば」「なぜ犬はポチなのか」「絶滅食堂で逢いましょう」「五つの赤い風船とフォークの時代」「なぎら健壱の相談底なし沼」「なぎら健壱の東京自転車」長編小説「歌い屋たち」写真集「東京のこっちがわ」「町のうしろ姿」などがある。1977年「嗚呼!花の応援団」で日本映画大賞助演男優賞受賞。2009年 第25回浅草芸能大賞奨励賞受賞。2011年 第11回「詩のボクシング」個人戦優勝。たいとう観光大使、自転車Do!会長、自転車活用推進研究会理事。テレビの画面からは変なおやじあるいはおかしなタレントと目されているが、ステージでは人間味溢れる自らの作詞、作曲によるオリジナル曲に加え、心に残る、忘れてはいけない唄を歌い続けるフォークシンガーである。また、歌の合間の落語を彷彿させるおしゃべりが、会場をあたたかく覆いつくす。ライフワークとして毎月最終土曜日の東京・吉祥寺マンダラ2のライブコンサートは既に30年以上続けている。また2011年はfujirock11に出演!世代を超えてfujirockerより支持を得る!2012年9月12日約7年振りのニューアルバム「夜風に乾杯」(サンボマスター山口隆氏,浅草ジンタ等参加) 発売!

(お問い合わせ) 
ブルックス・コミュニケーションズ 電話番号 : 03-5731-7401

top
catalog